2017年03月26日

ザ・ミッシング〜囚われた少女〜


c81137de

※ 旅行先のフランスで行方不明になったイギリス人少年と彼を捜し続ける父親を描いた、英国BBCと米国の合作ドラマ『ザ・ミッシング~消えた少年~』。そこで活躍した元警部のジュリアンが、新たに10年以上前に少女が失踪(ミッシング)した事件の謎に挑む続編を、日本ではどこよりも早く"WOWOWプレミア"で初公開。物語の舞台はドイツ、イラク、スイスとスケールアップし、前シーズン以上の急展開や緊迫感にあふれている。前作のロケ地ベルギーに加え、新たにモロッコ、ドイツでもロケを敢行。今シーズンも過去と現在が交互に描かれることで、少しずつ事件の謎が解き明かされていく重厚なストーリーとなっている。出演は前シーズンに続いてジュリアン役に『ニキータ』や『ベル&セバスチャン』2部作など映画界で活躍する実力派男優、チェッキー・カリョ。ドラマ『ウォーキング・デッド』で総督(ガバナー)を演じたデヴィッド・モリッシー、ドラマ『MI-5 英国機密諜報部』第1~3シーズンに出演したキーリー・ホーズらが共演。英国BBC Oneで2016年10~11月に放送。

C4JOVG

※ 2003年、ドイツ・エックハウゼンにある英国軍駐留基地に住んでいた少女アリスは何者かに誘拐され行方不明になる。11年後、同じ町に突然現われ、病院に担ぎ込まれた若い女性が自分がアリスだと名乗り、かつてパリで誘拐された少女ソフィーの名前を口にする。ソフィー誘拐事件を担当したジュリアンは病院があるドイツへ行き、当の女性に話を聞く事に。しかし、彼女は何かを隠している...。現在、ジュリアンはある男を捜すためイラクの紛争地帯へ。一方、アリスの父親サム、母親ジェマ、弟マシューは意外な生活をしていた…。

themiss

「ウォーキング・デッド」では、“提督”という胡散臭い男を演じていたデヴィッド・モリッシーが、善き軍人に。

2017020

「THE KILLING」等の北欧サスペンスの如く、低温の“サスペンスの空気”醸造に成功、見応えがあった。

o03000



drecom_y_okamura at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月25日

マッケンナの黄金


goldt02

※ ウィル・ヘンリーの原作をカール・フォアマンが脚色「死刑台への招待」のJ・リー・トンプソンが監督したアクション篇。撮影は、「プレイラブ48章」のジョー・マクドナルド、音楽はクインシー・ジョーンズが担当。出演は「アラベスク」のグレゴリー・ペック、「ファニー・ガール」のオマー・シャリフ、「追いつめて殺せ!」のテリー・サヴァラス、他にジュリー・ニューマー、キーナン・ウィン、リー・J・コッブ、エドワード・G・ロビンソンなど。製作は脚色も担当した「野性のエルザ」の監督カール・フォアマンと音楽家のディミトリー・ティオムキン。1969年 アメリカ

o041001

※ 1872年、アメリカの南西部。荒涼たるキャニオンにある小屋は異様な雰囲気に満ちていた。インディアンが隠した黄金を探し求める無頼漢コロラドと騎兵隊上がりのディブスなどの部下の一団、それに、黄金の谷への道を知って捕虜にされた保安官のマッケンナ(グレゴリー・ペック)。古くからの因縁でコロラドはマッケンナへの復讐を思っているのだが、殺せば黄金の谷への道が分からなくなるので、コロラドは苛立っていた…。

91A1O1u

“黄金を見れば、誰だって殺し合いを始めるのさ”という台詞が恐ろしい。黄金のままではいられないのに…。

o04100

後に名優と言われる事となるイーライ・ウォラックバージェス・メレディス、アンソニー・クエイルら脇役も豪華。

jnewmar-05



drecom_y_okamura at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月24日

シネスク No.71


20170324_223224

うまく眠れなかった。3時間ぐらいしか。しかし、午後3時過ぎ、20分程、仮眠できた。

20170324_191635

これは、大きい。今日の番組では、天地真理の「水色の恋」をかけた。あの青空のようなヴォーカル!

20170324_223429

あれこそが、1970年代の日本の能天気さと純情さと、悩みのなさだ!むしろ、今の今だから憧れる。

20170324_223326

ゲストは、3ヶ月振りの大崎章監督。初のMVについて。終わって、両国へ永安いずみの舞台を観に行った。

20170324_223400



drecom_y_okamura at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月23日

暗くなるまでこの恋を


20170323_010213

ずっと気になっていた韓国のバンド・ウィンタープレイのCDとこの本が届いた。このヴォーカルはスゴい…。

C6tXeCdWsAAnNkS

早速、読み出したが、まだ「騎士団長殺し」の上巻すら読み終えていない。情報の洪水に溺れている日々だ。

20170317_165621

そして、最近、私の中での“静かなブーム”再燃なのが、フランソワ・トリュフォー監督。恋に恋していた頃…。

ludwig01-162x227

“早く買っておかないと新品が売り切れ、高額な中古品を買う羽目になる”という強迫観念が私を襲っている。

20170320_000839



drecom_y_okamura at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月22日

David Bowie 最後の5年間


20170319_141733

このBBC制作の番組を観る為に、“LaLa TV”という有料チャンネルに加入した。

20170319_141352

やはり、そうだったのか?つまらない真実より、面白いウソの方が世の為人の為さぁ。

20170319_141829

私、有名ではないが、そこそこ成功しているのでは?とは思っている。自己実現という点ではネ。

20170319_142314

“高揚してゾーンに入る”なんて、滅多にないなぁ。敢えて言えば、一曲が完全に完成した瞬間かも。

20170319_141939

これは、亡くなる1ヶ月前、自身が最初で最後の音楽を担当したミュージカルのカーテン・コールの時の一枚。

20170319_142213

素晴らしい番組だった。私もまた、残り時間の勝負だ ♪ 仏陀!仏陀!仏陀!仏陀~!

20170319_142456



drecom_y_okamura at 17:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月21日

スルドイ言葉の辞典 299


1454073229879

すべての悩みは、対人関係の課題である。
仙人のような世捨て人でさえも、実は他人の目を気にしているのだ。

1447424229684

アルフレッド・アドラー Alfred Adler (1870.2.7~1937.5.28)

adler

※ 写真は、あくまでもイメージです。

20160627_185531



drecom_y_okamura at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月20日

どれい狩り


20170320_192731

本日午後1~3時の生放送!FMK-city 「岡村洋一のシネマストリート」(No.1958&1959)は、まず第1部で、現役JKであるマコちゃん登場した後、女優・新海ひろ子嬢が、イラン映画 『人生タクシーを紹介した。

20170320_194546

続いて、伊藤智生監督が登場、25日に映画 『ゴンドラ』が大好評につき、キネカ大森等で再び公開される。

20170320_192647

続く第2部、藤代善之くん映画『ひるね姫』を、大野ひろみ嬢映画『バーニング・オーシャン』を紹介した。

20170320_192845

そして、舞台『どれい狩り』3月29日~4月2日/SPACE雑遊)の演出家・尾崎太郎さんが初めて登場した。

20170320_194511

※ この番組は世界中どこからでも(町田市でも!)聴けます→ http://listenradio.jp/

20170320_193047

★ FMK-city「岡村洋一のシネマストリート」(1999~)の公式ホームページが大好評です!
過去の放送の動画が観られます \(^_^)/
http://cinemastreetofficial.wix.com/cinema-street

20170320_194340



drecom_y_okamura at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月19日

洋一亭


20170310_210416

実際のところ、こういう庶民的な店のステーキって、安くて意外に美味しいのだと思う。多分ね。

20170319_002830

そこで、今、矢沢永吉とイチローがCMしているプレミアム・モルツとか飲んだら、幸せだろうなぁ…。

20170317_165923

床にこぼしたミルクは、元には戻らない。だが、キチンと拭いて綺麗にすれば、何の問題もないんだな。

20170317_204046

読むペースが遅くなって来ちゃった。詳しくは書けぬが今週が勝負。まぁ、山より大きな猪は出て来ないがね。

20170312_171121



drecom_y_okamura at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月18日

さよなら、人類


sub4_large

※ スウェーデンの奇才ロイ・アンダーソン監督が「散歩する惑星」「愛おしき隣人」に続く「リビング・トリロジー」3部作の最終章として4年の歳月をかけて完成させ、2014年・第71回ベネチア国際映画祭で最高賞の金獅子賞を受賞した不条理コメディ。ブラックでシュールなエピソードの数々が、細部まで緻密に計算され尽くした絵画の様な39シーンで語られる。日本の映画祭での初上映時のタイトルは「実存を省みる枝の上の鳩」だった。

sub2_large

※ 面白グッズを売り歩く冴えないセールスマンのサムとヨナタンは、行く先々で様々な人生を目撃する。ワインを開けようとした男が心臓発作を起こして絶命するが、妻はそれに気がつかない。また、臨終寸前の老女は宝石が詰まったバッグを天国に持って行こうとして手放さない。一方、18世紀のスウェーデン国王率いる騎馬隊が、現代のバーに現われる…。2014年 スウェーデン・ノルウェー・フランス・ドイツ http://bitters.co.jp/jinrui/

poster2

作り手は、『ザ・セル』の如く、もっとお金をかけたのかったのではないか。“物語の回収”を拒否している様だ。

20160

“空気感の醸造”にある程度成功すれば映画の中で自由でいられるのではないか?もうこれで良いのでは?

sub1_large



drecom_y_okamura at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月17日

シネスク No.70


20170317_203759

昨日の『ラテンアメリカ 光と影の詩』は、2010年、2500円程でDVDが発売されたが、気づいていなかった。

20170317_203552

直ぐに売り切れ、ずっと2万円程の中古品しか売っていなかった。半額以下になったので、すかさず買った。

20170317_203634

今週、“やったネ!!”と言えるのはこの事ぐらい。しかしロシアでの撮影の準備を始めたり、色々やっている。

20170317_211224

第70回のゲストは、映画 『まんが島』の守屋文雄監督。次の番組には、山谷初男さんがいらしていた。

20170317_203912



drecom_y_okamura at 21:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)