2021年02月26日

シネスク N0.269


20210226_203717
 
この2ヶ月ほどに起こった2つの非常に不愉快な出来事により正直、私の精神はかなり摩耗している。

20210226_203742

つまりは、全てにおいてかなりやる気を無くしているのだ。理由はとてもはっきりしている。

tempFileForShare_20210226-204331

本日発売のこの3枚組アルバムがAmazonから届き、午後、寝たり起きたりしながらボツボツ聴いた。

20210226_204009

番組ではこのCDから5曲かけ、マダム・ギードから、健康と占星術の関連について色々と伺った。

20210226_204107



drecom_y_okamura at 22:15|PermalinkComments(0)

2021年02月25日

永遠の門 ゴッホの見た未来


640bvb

※  「潜水服は蝶の夢を見る」「夜になるまえに」のジュリアン・シュナーベル監督が画家フィンセント・ファン・ゴッホを描き、2018年・第75回ベネチア国際映画祭コンペティション部門で、ゴッホ役を演じた主演ウィレム・デフォーが男優賞を受賞した伝記ドラマ。作品が世に理解されずとも筆を握り続けた不器用な生き方を通して、多くの名画を残した天才画家が人生に何を見つめていたのかを描き出していく。ゴッホ役のデフォーのほか、ゴーギャンをオスカー・アイザック、生涯の理解者でもあった弟テオをルパート・フレンドが演じるほか、マッツ・ミケルセン、マチュー・アマルリックら豪華キャストが共演。原題:At Eternity's Gate 2018年製作/111分/G/イギリス・フランス・アメリカ合作

640ghyuijkiuiiu

※ 画家としてパリで全く評価されないゴッホは、出会ったばかりの画家ゴーギャンの助言に従い南仏のアルルに来るが、地元の人々との間にはトラブルが生じるなど孤独な日々が続く。やがて弟テオの手引きもあり、待ち望んでいたゴーギャンがアルルを訪れ、ゴッホはゴーギャンと共同生活をしながら創作活動にのめりこむ。だがその日々も長くは続かず…。

640hgyyuikiuyui

ゴッホが自殺した直前に描いた絵を観た事がある。麦畑を烏が数羽... 寂し気な絵だった。

640nhjkmjkk

ここでは自殺でない事になっており、耳切りも省略。彼はそんなに孤独でなかったのでは? 

640ghb



drecom_y_okamura at 20:13|PermalinkComments(0)

2021年02月24日

時間軸の研究


FB_IMG_1614062537680

良くある映画ではなく、“ちょっと観た事がない” “新しい価値観”“ハイパーな世界観”を展開したい。

20210221_123055

私のオムニバス主演映画である“パラダイス・シリーズ”の事だ。episode2、3、4は固まっている。

FB_IMG_1614013677044

つまり、2014年に撮影したベトナム篇を再編集OR追撮し最後のキューバ篇を創造せねばならない。

20210223_233822

時間軸の研究のため、本日、映画『LUCY』(2014)を見直し、『TENET』Blu-rayを購入した。

100826b2



drecom_y_okamura at 00:15|PermalinkComments(0)

2021年02月23日

2020年 私が観た映画ベスト10


 1a6f82cc

10.パヴァロッティ~太陽のテノール
9.スパイの妻

640hjuikioi

8.海辺の映画館~キネマの玉手箱
7.レイニーデイ・イン・ニューヨーク

4e90da75

6.ひとくず
5.ANNA アナ
4.喜劇 愛妻物語

640

3.TENET テネット
2.ばるぼら
1.1917~命をかけた伝令

c435ed01



drecom_y_okamura at 23:08|PermalinkComments(0)

2021年02月22日

日本人の忘れもの


20210222_203759

2/22午後1~3時生放送のFMK-city 「岡村洋一のシネマストリート」(1999~/No.2358&2359)は、まず、鷲見知彦さんがボートライフを語った後、鈴木信隆さん島岡美延嬢と私が、“2020年私が観た映画BEST10”を発表した。

20210222_224754

続く第2部、池田諭くん映画『すばらしき世界』を紹介後、女優・畑江麻里嬢が“浮世絵研究会”のPRをした。

20210222_204156

“祥世のシネマ詩人”のコーナーでは、シネマポエムを朗読後、クイズの出題。私は正解出来なかった (^_^;)

20210222_203905

映画『日本人の忘れもの』2/26~再公開される小原浩靖監督が登場。https://wasure-mono.com/

20210222_204304

※ この番組は世界中どこからでも聴けます(大阪でも!)→ http://listenradio.jp/

20210222_203618

★★ この番組の専用サイトが好評です! 過去の放送の動画も観られます。
是非一度、いらしてください→
http://cinemastreetofficial.wixsite.com/cinema-stre

1613995584063

ツイッターは… TwitterID @CinemaStreet_
 
https://mobile.twitter.com/cinemastreet

20210222_203507



drecom_y_okamura at 23:59|PermalinkComments(0)

2021年02月21日

落下の王国


20210221_152409

※ 「ザ・セル」で鮮烈なビジュアル世界を築いたターセム・シン監督の長編監督第2作。撮影中の事故で脚を負傷し、恋人を主演俳優に奪われて人生に絶望したスタントマンのロイは、入院中の病院で知り合った無垢な少女アレクサンドリアに、薬剤室から自殺用の薬を取ってきてもらうおうと、彼女の気を引くために壮大な物語を語り始める。それは、暴君に立ち向かう5人の勇者たちの物語だった……。

01_large

※ 13の世界遺産を含む世界24カ国以上で4年がかりで撮影された美しいロケーションも見どころ。衣装デザインは、石岡瑛子が担当した。原題:The Fall/2006年製作/118分/インド、イギリス、アメリカ合作映画

20210221_152218

P.P.パゾリーニ監督の『アラビアンナイト』に似ている。、ヴィスコンティ、フェリーニ、そしてコッポラを感じる。

02_large

スウェーデン、台湾、ロシアの世界遺産でロケした我らも同じ禁じ手を使っている。夢の映画=美しい映像…。

03_large



drecom_y_okamura at 19:39|PermalinkComments(0)

2021年02月20日

カーツ大佐の末路


20210220_192833

数週間前に、とある知恵者から、“○-○○○は組織ではなく、概念だ”という話を聞き、キーワードに気付いた。

20210220_192407

2014年のベトナムから撮影を開始した私の主演オムニバス映画“パラダイス・シリーズ”は、ルネ・ボスマンの

20210220_143046

卓越したパントマイムにより、“格差についての映画”の顔を持ったが、更に“新たな価値観”を提示できる。

20210220_192812

本日、この本を読了、カーツ大佐の虚しさが理解できた。何故、我らがベトナムから始めたのかやっと解った。

20210220_151118



drecom_y_okamura at 21:17|PermalinkComments(0)

2021年02月19日

シネスク N0.268


20210219_214930

一昨日の夜、Netflixで映画を観ながら、Scotchのシングルモルトを飲んで夜更かししたのがいけなかった。

20210219_203521

大事をとって良く眠った。昨夜遅く、“パラダイス・シリーズ”episode5の画期的なストーリー展開が浮かんだ。

20210219_214603

アートのど真ん中にいれば、この世に怖いものなどない。行きはブルーノ・マーズ、帰りは平原綾香がBGM。

20210219_214532

ドキュメンタリー映画『日本人の忘れもの』小原浩靖監督『短篇集 さりゆくもの』ほたる監督が出演。

20210219_203546



drecom_y_okamura at 22:39|PermalinkComments(0)

2021年02月18日

FIVE


20210214_143108

今週だけで、この分厚い評伝(¥3080)&既に観ている映画『ザ・セル』Blu-ray(¥973)を買ってしまった。

20210217_195903

世界的なアート・デザイナー=石岡瑛子(1938~2012)への興味は、大展覧会が終わっても増すばかりだ。

20210217_031509

来週、ボブ・ディラン&ジョージ・ハリソンの共演アルバム「1970」が発売になるし、4月には大島渚本が出る。

20210218_164754

今は体調含め、公私ともに良い時期とは言い難い。こういう時には大きなものに触れているのが一番なんだ。

20210213_230056



drecom_y_okamura at 20:51|PermalinkComments(0)

2021年02月17日

Mank マンク


640sdfghjk

※ 「ゴーン・ガール」の鬼才デビッド・フィンチャーがメガホンをとり、「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」のオスカー俳優ゲイリー・オールドマンが、不朽の名作「市民ケーン」の脚本家ハーマン・J・マンキウィッツを演じたNetflixオリジナル映画。フィンチャー監督の父ジャック・フィンチャーの遺稿を映画化した。「マンマ・ミーア!」のアマンダ・セイフライド、「白雪姫と鏡の女王」のリリー・コリンズ、ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のチャールズ・ダンスら豪華キャストが個性豊かな登場人物たちを演じる。Netflixで2020年12月4日から配信。一部の映画館で11月20日から劇場公開。原題:Mank/2020年製作/132分/G/アメリカ 

640hhbhjnj

※ 1930年代のハリウッド。脚本家マンクはアルコール依存症に苦しみながら、新たな脚本「市民ケーン」の仕上げに追われていた。同作へのオマージュも散りばめつつ、機知と風刺に富んだマンクの視点から、名作誕生の壮絶な舞台裏と、ハリウッド黄金期の光と影を描き出す...。


640werty

先日、再見した映画『ドラキュラ』で熱演していたゲーリー・オールドマンが脚本家を演じているが、何故か

640asdxc

気持ちを寄せて行けない。映画がどうにも立体的でないのだ。オーソン・ウェルズが観たら正直、激怒するで。

640jnkjikji



drecom_y_okamura at 22:21|PermalinkComments(0)