2018年05月12日

永い言い訳


64090

※ 「ゆれる」「ディア・ドクター」等で知られる西川美和監督が、第153回直木賞候補作にもなった自著を自身の監督、脚本により映画化。2016年 日本 DVD発売中 http://nagai-iiwake.com/

6400000

※ 人気作家の津村啓こと衣笠幸夫は、突然のバス事故により長年連れ添った妻を失うが、妻の間には既に愛情と呼べるようなものは存在せず、妻を亡くして悲しみにくれる夫を演じる事しか出来なかった。そんなある時、幸夫は同じ事故で亡くなった妻の親友の遺族と出会う。幸夫と同じように妻を亡くしたトラック運転手の大宮は、幼い2人の子どもを遺して旅立った妻の死に憔悴していた。その様子を目にした幸夫は、大宮家へ通い、兄妹の面倒を見る事を申し出る。なぜそのような事を口にしたのか、自身にもよく解っていなかったが…。

e04e01eff7746949

人生には何でも起こる。有り得ない幸せも信じられない不幸も...。配役、省略、飛躍、全てにセンスが良い。

64009

シーンの端っこ、際(キワ)、捨て方も潔い。皆、上手くは生きられない。人生そのものが“永い言い訳”なんだ。

08



drecom_y_okamura at 19:02|PermalinkComments(0)

2018年05月11日

シネスク No.129


32313456_167575255

昨日は冬で今日は夏。一昨日、コタツを完全にしまって、長らく放置していたカーペットをちゃんと敷いた。

32332436_1675

だけど昨日、あまりに足元が寒いので再びコタツを出そうか迷ったが面倒なので、毛布で巻くことにしたら、

32207385_167575

初めて人魚の気持ちが解った!という話を今日の番組の冒頭で話したら、見学の吉本光里にウケていた。

32332012_167575

映画『ギフテッド~フリムンと乳売り女』の出馬康成監督&田所ヨシユキさん登場。生演奏も楽しんだ。

32294484_16757526



drecom_y_okamura at 22:15|PermalinkComments(0)

2018年05月10日

愛のリコーダ~その2(聖者の行進)


32257479_16746
全く新しいタイプのアコースティック管楽器である『Venova』の稽古2回目。

32150417_16746

「ソ」「ラ」「シ」「ド」「レ」の5つの音を覚えたので、「聖者の行進」を吹いてみましょう!って言われても...

32233959_

時々、地獄の底から絞り出す様な音になるものの、一応、最後まで老けた、いや、吹けた。

32152270_1674

しかし、ネット上の先生の演奏には遥か及ばない。https://www.youtube.com/watch?v=qMvcwuvwjKw

32260888



drecom_y_okamura at 23:00|PermalinkComments(0)

2018年05月09日

スルドイ言葉の辞典 326


20161217_221148

孤独だということは、人と違う人間だということ。
人と違っているということは、孤独になるということ。

susan-gordon-05

スーザン・ゴードン Susan Gordon (1949.7.27~2011.12.11)

300203

※ 写真は、あくまでもイメージです。

20170130_230408



drecom_y_okamura at 23:53|PermalinkComments(0)

2018年05月08日

愛のリコーダ~その1


51RiFJmUStL__SL1000_

カジュアル管楽器『Venova』は、管楽器の本格的な演奏感や表現力をより気軽に身近に楽しんで頂ける様に開発された、全く新しいタイプのアコースティック管楽器です。『Venova』は、円筒管を分岐させた「分岐管構造」と蛇行形状による、今までにない独自のデザインを採用しています。

7d6375fb

※ 「分岐管構造」によってサクソフォンなどの円錐形管楽器の音響特性を円筒管で実現する事が出来るため、コンパクトなボディサイズながら広がりのある音色を奏でられます。また、管体を蛇行させる事で、音孔の間を狭めて指で塞ぎやすくし、キイ(音孔を塞ぐための部品)の少ないシンプルな構造を実現しました。

b8565325

※ この結果、管楽器初心者でも演奏しやすい、リコーダーに似たやさしい指づかいを実現しています。また、マウスピースとリードを用いて発音する管楽器ならではの本格的な吹きごたえと、2オクターブの音域を備えているため、管楽器初心者だけでなく経験者にも満足いただける楽器となっています。
511tvDYR9GL__SL1000_
昔からサックスに憧れていた&楽譜から離れ過ぎていたので始めたが、この世の終わりみたいな音しか...。 

51Qar3uqa4L__SX3



drecom_y_okamura at 23:52|PermalinkComments(0)

2018年05月07日

恐怖コレクター~巻ノ八・裏切りの足音


71a001ab

本日午後生放送のFMK-city 「岡村洋一のシネマストリート(No.2076&2077)は、まず、桜井真理嬢が、映画『アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル』『モリーズ・ゲーム』『フロリダ・プロジェクト』の3本を紹介した。

8ccb4d91

俳優・西山由希宏くんコメディ映画『大人のけんか』(2011)を、チューリップの花言葉に絡めて紹介した。

0edf5009

そして、児童小説「恐怖コレクター~巻ノ八・裏切りの足音」絶賛発売中の鶴田法男監督が登場した。

1513834362

続く第2部、2015年FIHハーモニカコンテスト優勝の新アシスタント・小倉綾乃嬢blues harpを生演奏。

87266dbf

新海ひろ子嬢『明日にかける橋 1989年の想い出』を、大矢敏幸さんが映画『ラプラスの魔女』を紹介。

20180507_194943

再び、鶴田法男監督が登場、スタジオ内のメンバーで作品の68~70ページをラジオドラマの様に朗読した。

20180507_195019

※ この番組は世界中どこからでも聴けます(倉敷でも!) http://listenradio.jp/

8f1ab0d2

★ FMK-city「岡村洋一のシネマストリート」(1999~)の公式ホームページが大好評です!
過去の放送の動画が観られます \(^_^)/ http://cinemastreetofficial.wix.com/cinema-street

fb46ba25

ツイッターは… TwitterID @CinemaStreet_ https://mobile.twitter.com/cinemastreet_

a6b53ef7



drecom_y_okamura at 23:14|PermalinkComments(0)

2018年05月06日

ZEPPELIN Hindenburg 7036-3


31947230_16706

午後、表参道へ。話し合いは2時間以上に及んだ。まぁ、今年が後半に入る頃には、諸々、落ち着くだろう。

31947648_167062

終わって渋谷方面へ向かう途中、「時計倉庫TOKIA」という店に入ってみる。普段、こういう事をしない私。

81p0Q+vMxjL__UL1500_

そこで、ちょっと久し振りにドイツの腕時計、ZEPPELIN Hindenburg 7036-3 と再会する。あぁ、ええなぁ。

31958838_1670

センター街で2冊の本を買った。明日からの過酷な日々に備え、少々奮発するも大して美味しくなかった。

31947738



drecom_y_okamura at 23:43|PermalinkComments(0)

2018年05月05日

とても大きな決断をした


31944794

この数ヶ月間にした“思い切った事”の内、本当に良かったのは、ニューヨーク行きだけだったかもしれない。

3194521

まぁ、大きな後悔はない。

photo76111

一昨日の深夜、私は大きな決断をした。少々、お金はかかった。それを早速、来週から始めるつもりだ。

31948795_16

これまで一度もやった事がないので、試練かもしれない。まぁ、いいや。たまには無駄な事もしたいんだ。

slide_473280_6450446_compressed



drecom_y_okamura at 23:57|PermalinkComments(0)

2018年05月04日

シネスク No.128


31870510_16

朝、Amazonから語学のテキスト×3が届き、起こされた。諸々落ち着かず、何だか良く眠れない日々だ。

31924662_166

イチローの記者会見は、“これは引退ではない”との事。Seattle Marinersのlegendへの深い敬意を感じる。

31919386_1

イチローVS大谷サンの新旧対決を西海岸へ観に行く楽しみは遠のいたが、まだ終わった訳ではない。

31870537_16685

ゲストは、「恐怖コレクター 巻ノ八~裏切りの足音」を上梓した鶴田法男監督。お人柄が滲む時間だった。

31492794_16685



drecom_y_okamura at 22:22|PermalinkComments(0)

2018年05月03日

蚊のまつ毛


13880view002

これまでの人生で最も辛い別れは1991年と1992年に起こった。2007年には最愛のマネージャーが死んだ。

30825022_1658600694231

仕事上、最も嫌だった事件は一昨年の秋に起こった。直近で最も悪意を感じたのは、U-NEXT解約の今日。

31944551_16

とてもサービス業とは思えない。でも全てはもう済んだ事。今、抱えている困難は、U-NEXTよりは大変だが、

30784841_1658

これまでの不幸と比べれば、“蚊のまつ毛”みたいなもの。私はロマンティックな現実主義者でいようと思う。

20170207_035815



drecom_y_okamura at 17:50|PermalinkComments(0)