2017年01月21日

ジョイ


sub02_large

※ 舞台は1989年のアメリカ。ジョイ・マンガーノは航空会社イースタン・エアラインで勤務する傍ら二人の子供や家族の面倒に追われる”忙しい女性”に過ぎなかった。そんなジョイにある日、突然あるアイデアが浮かぶ。

main_large

※ モップを使っていた時にガラスで手を切った事から、モップの先に触れずに掃除ができるようになる新型モップの構想を思いついたのだ。ジョイは父親の恋人に頼んで出資してもらい、全てを投げ出し、モップビジネスに挑戦するが…。
2015年 アメリカ映画 Blu-ray+DVD 2月22日発売予定 http://www.foxjapan.com/joy

fe9e3dac-s

ジェニファー・ローレンス、ブラッドリー・クーパー、ロバート・デ・ニーロ、イザベラ・ロッセリーニ…。この配役

b1a74e

これで、劇場未公開とは残念だ。アメリカ映画の正統派サクセスストーリー。少々トランプ支持者好みだが…。

3-640x361



drecom_y_okamura at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月20日

シネスク No.62


20170120_214614

数多くの映画監督、プロデューサーと仕事上の付き合いがあるが、“心許せる人”は、一人もいない。

20170120_183542

個人的に会ったりする事も滅多にないし、普段の付き合いは仕事以外は全くない。少し冷たい様だが、

16174

監督とは緊張関係が必要で、互いに敬意があれば良いと思っている。でも、打てば返って来る人はいる。

20170120_195638

「岡村洋一のシネマスクエア」映画 『星くず兄弟の新たな伝説手塚眞監督が初めて登場した。

20170120_205817



drecom_y_okamura at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月19日

スルドイ言葉の辞典 295


FB_IMG_1483755674468

闇のなかを友と歩むのは、光のなかを一人で歩むより良いものだ。

helenkeller400

ヘレン・ケラー Helen Adams Keller (1880.6.27~1968.6.1)

20170119_172917

※ 写真は、あくまでもイメージです。

FB_IMG_1481741015257



drecom_y_okamura at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月18日

AUTOMATA


main_large

※ アントニオ・バンデラス主演で、人工知能と人類の未来や共存をテーマに描いた近未来SF。ディラン・マクダーモット、メラニー・グリフィスらが共演。監督は、「シャッター ラビリンス」で注目を集めたガイ・イバニェス。

sub03_large

※ 太陽風の増加で地球の砂漠化が進み、人類が存亡の危機に瀕している2044年。「生命体に危害を加えてはいけない」「自身で修理・修繕をしてはけない」というルールが組み込まれた人工知能搭載ロボット「オートマタ」が、人間に代わる労働力として必要不可欠になっていた。しかしある時、オートマタを製造・管理するハイテク企業で調査官として働くジャックは、そのルールが破られていることに気付く…。 http://automata-movie.jp/

poster2

アントニオ・バンデラスは悪くないが、これがジュード・ロウだったら、「A.I」のパロディになって面白かったな。

sub05_large

世界観は理解出来るが、物語の軸が途中でブレていて、誰にも感情移入出来ない。観客のことを考えてよ。

sub06_large



drecom_y_okamura at 22:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月17日

龍馬引退!


20170117_225432

この大きなポスターは多分、20年以上もここに貼ったままだ。今年は坂本龍馬没後150年。本日、引退だ。

20170112_174742

激しく生きたい!誰もしない事をしたい!等とホザきながら実際のところ、日々の暮しに追われている私。

20170117_225341

先週、ボウイの70歳の誕生日に買ったこのパンフレット、7097円もしたが内容は素晴らしい。直筆の歌詞が。

20170117_230635

これ↓ちょっとコワい気もするが、弱い私には必要だろう。これから、長崎への航空券の手配をする。前へ!

20170117232818



drecom_y_okamura at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月16日

惑う After the Rain


20170116_231044

本日午後1~3時生放送のFMK-city 「岡村洋一のシネマストリート」(No.1940&1941)は、まず第1部で、俳優・藤代善之くんが、日本映画 『真白の恋』 http://mashironokoi.com/ (2月25日公開予定)を紹介した。

20170116_231319

映画 『惑う After the Rain』 http://madou.jp/ (1月21日公開)に出演の中西美帆嬢が、初めて登場した。

20170116_231457

映画 『東京ウィンドオーケストラ』 http://tokyowo.jp/ に出演の及川莉乃嬢、そして、大崎章監督も参戦!

20170116_231549

続く第2部、ホンマ輝子嬢が、映画 『中島みゆきConcert 一会』を紹介後、名曲「悪女」をr弾き語りした。

20170116_231812

映画プロデューサーのニック・ウエムラさんが初めて登場、マザーテレサの「死を待つ人の家」を訪れた話も。

20170116_231639

※ この番組は世界中どこからでも(カルカッタでも!)聴けます→ http://listenradio.jp/

20170116_232037

★ FMK-city「岡村洋一のシネマストリート」(1999~)の公式ホームページが大好評です!
過去の放送の動画が観られます \(^_^)/
http://cinemastreetofficial.wix.com/cinema-street

20170116_232148



drecom_y_okamura at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月15日

シンセサイザーを作ったぞ!


20170115_163631

このところ、とても寒いが連日出掛けていた。今日ぐらいはジッとしていようと思って、これを組み立てる事に。

20170115_163817

しかし、単三電池4本が必要な事が判り、結局外出した。そんで、以前、Robiくん制作の時に使ったプラスの

20170115_164437

ドライバーを使って、30分ほど。一応完成して音も出したが、何だかなぁ…。テルミンの方が面白そうな気が。

20170115_163855

映画監督2人から電話。来月の追加撮影の予定は前倒しになりそうだ。サクサクと前へ進まねば、今年は!

20170115_164226



drecom_y_okamura at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月14日

ニーチェの馬


20170111_000057

こういう当たり前の事を普通に言う事に対しても、“役者は政治的な発言はしない方が良い”というバカはいる。

20161231_142819

“人間は憐れみ合うものではなく、尊敬し合うものだ”と言ったのは、ゴーリキーだったが、この日本国が、

81tgYNdlrWL__SL1444_

“リスペクトなき国”になって久しい気がする。一昨日と今日、二人の映画プロデューサーとしこたまワインを

20170114_205531

飲んで、かなり深い話をした。お二人とも“リスペクトある”、ハートのある方だった。『ニーチェの馬』観なきゃ!

20170115_013654



drecom_y_okamura at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月13日

シネスク No.61


20170113_184010

真ん中の女性は、某production社長のSさん。“演技とは人間性である”という点で、意見は一致した。

20170113_212848

“自分を天才と思っているでしょう?”はい“奇遇だわ” 映画 『プラシーボ』から、黒澤明監督の『乱』の話。

20170113_212818

更には、トランプ・時期アメリカ大統領とメリル・ストリープの話。人類共通の巨大な欠点についても話した。

20170113_212506

「岡村洋一のシネマスクエア」第61回は映画 『プラシーボ』盟友・遠藤一平監督が初めて登場した。

20170113_212712



drecom_y_okamura at 21:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月12日

ミーンストリート


img_4

※ 後の「タクシードライバー」に通じるM・スコセッシ、ロバート・デ・ニーロ、コンビによるダークな青春群像劇。

10099200140

※ もうすぐ30歳になろうというのに定職につかず、ぶらぶらと遊び歩いているチャーリーと、彼の悪友の短気でだらしがなく嫌われ者のジョニー。やくざな金貸しの叔父を持つチャーリーはそんな生活に区切りを付けそろそろ腰を据えようとしていたが、そんな事をまるで気にかけず勝手気ままに行動するジョニーに苛立ちを隠せなくなる……。1973年 アメリカ映画 Blu-ray+DVD 発売中

51eFwvZ-aTL

このまま「タクシードライバー」が始まっても全く違和感がない。皆若く、ドキュメンタリー的ヤンチャな雰囲気。

MEAN%20

最終的には登場人物を持て余してしまったがベトナム戦争当時の退廃と若者の気分そのものかもしれない。

20120416161741



drecom_y_okamura at 14:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)