2017年05月16日

光をくれた人


644

※ 「ブルーバレンタイン」のデレク・シアンフランス監督が、孤島に流れ着いた赤ん坊を我が子として育てる灯台守夫婦の愛と葛藤を描いたM・L・ステッドマンの小説「海を照らす光」を映画化したヒューマンドラマ。トム役を「それでも夜は明ける」のマイケル・ファスベンダー、イザベル役をアリシア・ビカンダーがそれぞれ演じる。

641

※ 第1次世界大戦後のオーストラリア。孤島ヤヌス・ロックに灯台守として赴任した帰還兵トムは、明るく美しい妻イザベルと幸せな日々を送りはじめる。やがてイザベルはトムの子を身ごもるが、立て続けに流産と死産に見舞われてしまう。そんな矢先、男性の死体と生後間もない赤ん坊を乗せたボートが島に流れ着く。赤ん坊に心を奪われたイザベルは本土に報告しようとするトムを説得し、赤ん坊にルーシーと名付けて我が子として育てはじめるが……。原題 The Light Between 2016年 5月26日公開予定 http://hikariwokuretahito.com/

5cac2182f7efd4b4

約100年前のオーストラリア。美しい海、絶海の孤島もまた人間社会の一部だった。本当に悪い人はいない。

642

では一体、元の元は誰が悪いのか?それは、人間の持つ差別意識と人生そのものの悲しさかもしれない。

643



drecom_y_okamura at 18:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月15日

海辺のリア


20170516_154330

本日午後1~3時の生放送!FMK-city 「岡村洋一のシネマストリート」(No.1974&1975)は、まず第1部で大野ひろみ嬢映画 『花戦さ』を、杉本朋世『オリーブの樹は呼んでいる』『光をくれた人』紹介した。

20170516_150008

映画 『海辺のリア』 http://www.umibenolear.com/ が6月3日公開の宮川朋之プロデューサーが登場した。

20170516_154505

続く第2部、藤代善之くんが6月3日公開予定の映画『武曲 MUKOKU』 http://mukoku.com/ を紹介した。

20170516_154653

再び、宮川朋之プロデューサーが登場、映画 『海辺のリア』 に制作進行として関わった小貫剛くんも参戦。

20170516_154606

臨時アシスタントは、レポーターも担当した大野ひろみ嬢。さすがの頭の回転の速さ&明るさで圧倒された。

20170515_144447

※ この番組は世界中どこからでも(東京でも!)聴けます→ http://listenradio.jp/

20170515_184634

★ FMK-city「岡村洋一のシネマストリート」(1999~)の公式ホームページが大好評です!
過去の放送の動画が観られます \(^_^)/
http://cinemastreetofficial.wix.com/cinema-street

20170516_150141



drecom_y_okamura at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月14日

オリーブの樹は呼んでいる


643

※ 祖父が大切にしていたリーブの樹を取り戻すため、スペインのバレンシアからドイツへと向かう孫娘と仲間たちの旅を描いたドラマ。ビクトル・エリセ監督の「エル・スール」にヒロインとなる少女エストレリャ役で出演した経歴を持つ元女優の映画監督イシアル・ボジャインがメガホンをとり、ボジャインの夫でケン・ローチ作品の脚本家として知られるポール・ラバーティが脚本を手がけた。2016年・第13回ラテンビート映画祭で上映されている。http://olive-tree-jp.com/ 原題 El olivo 2016年 スペイン映画 5月20日公開予定

642

※ 20歳のアルマは気が強く扱いにくい女の子。オリーブ農園を営む祖父とだけは幼い頃から強い絆で結ばれていた。農園の経営難から祖父が大切にしていた樹齢2000年のオリーブの木を父が売り払ってしまい、祖父は食事も喉を通らなくなってしまう。そんな祖父のため、アルマは樹を取り戻そうと無謀な旅に出る…。

4747bbc39507d80b

アッバス・キアロスタミ監督の『友だちのうちはどこ?』(1987)に似た、素朴で純粋な気持ちを謳っている。

641

旅のディテールをもう少し見たかったが、ドイツへ行ってから環境問題を絡ませない点、良き判断だった。

645



drecom_y_okamura at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月13日

「ロリさつ」写真集


20170511_221616

2015年12月に撮影を始め、昨年12月に完成した私の主演映画『ストックホルム・パラダイス』の国際版の

20170511_221800

仕上げをまだやっている。それと、大野ひろみ主演映画 『大女優』のプロットを書き直したりしていた今週。

20170511_221513

先ほど、泉谷しげるさんから一昨日出した誕生日メールの返事。母からカーネーションのお礼の電話が。

20170511_221834

「ロリさつ」写真集(3000円)https://rorisatu.shop-pro.jp/ には映画とはまた違った魅力が…。絶賛発売中!

20170511_221655



drecom_y_okamura at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月12日

シネスク No.78


20170513_030841

このところ、昼夜逆転生活激しく、宅配便などに早くに起こされて二度寝して、午後2時くらいにシャンとした。

20170512_205656

夕刻、レインボータウンFM。今週の映画界のニュースであるデビッド・リンチ監督とアラン・ドロン引退の話。

20170512_205740

一番上の写真は5年前、フランスの日本大使館で。羨ましい!片嶋一貴監督に、ドロンちゃんの事を伺った。

20170512_205915

映画 『いぬむこいり』の巨大さと日本人論。アシスタント・蓮ちゃんは“プリンス”を本番ではちゃんと言えた!

20170512_202712



drecom_y_okamura at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月11日

ピウス13世 美しき異端児


C-AVfzHUwAEj-Uu

※  The Young Pope(邦題「ピウス13世 美しき異端児」)はイタリアのテレビシリーズ(言語は英語)HBO、スカイ、カナルプラスが共同製作した今作品は、昨年9月に第73回ヴェネチア国際映画祭で初公開された。

1490247923

※  幼いころに両親に捨てられたレニー。彼は親友と共にカトリック教会のシスターメアリーに育てられる。美しく成長した彼はアメリカ人初のカトリック教皇に選ばれた。教皇になった彼は民衆の前に一切姿を見せず、カトリック教会が守ってきた規律を次々に破る。「いかなる理由があるものでも、離婚は認めない」「ヒンドゥー教、イスラム教の活動を制限する」等、保守的で排他的な規約を作ろうとする。傲慢な教皇のやり方に教会内からは退任を求める声が出始め、更には教会に聖人になる事を認められなかった青年が飛び降り自殺を図る…。

20170412103614

このシーン終わりが↓ 『ゴッドファーザー』を彷彿とさせる。ダイアン・キートンが出演しているのがポイントだ。

20170511_221412

旧体制内部での醜~い争いと美しい画面のミスマッチが楽しい。時にシュールで不可解なのは神の御技か?

img_4_m



drecom_y_okamura at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月10日

洗濯機はHにまかせろ!


20170510_163336

これは、松任谷由実の「ためらい」。何度聴いても泣けて来る。こんな歌詞が書きたい。切なく、深い。

20170510_163416

昨夜は、自由が丘の“金田”で飲んで、カラオケ3時間半“金田”桜えびのかき揚げ最高だだよ。最高!

5186a4d4

これ↑ 2014.8.9の写真。また扉が閉まらなくなり、PanasonicのHさん来訪。1分、0円で直った。なるほど!

20170510_163238

“これ、修理の人間しか知らない方法ですよ”とHさん。続きはWEBで!→  https://youtu.be/84efA2hrLv8

20170510_160958




drecom_y_okamura at 18:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月09日

清志郎さんの想い出


df952_97

忌野清志郎さん(1951.4.2~2009.5.2)と初めて逢ったのは、1996年1月末、九段下にあるCBC東京支社のスタジオだった。
あんちゃん=加奈崎芳太郎 (元古井戸)の橋渡しだ。

1980年代初めからRCサクセションのエネルギッシュなステージを知っている私は、あまりにも物静かな清志郎さんに戸惑ったのを良く覚えている。
それから、何度も色んな番組に出て頂いた。特番もやった。偶然だが、映画 『チキン・ハート』でも共演させてもらった。
撮影現場は東銀座の公園。
自転車でやって来た清志郎さんに、“おぉ、岡ちゃん‼”と言われて嬉しかったな。

29a3b3bf

想い出は、果てしない。

1999年、「忌野清志郎・君が代騒動」が起こった。
多くの放送局が発売禁止になったこの曲をボイコットした。
私は少々、頑張った。
清志郎さんは私を川崎にあるクラブチッタのliveに招待してくれた。
その時のMC。
「オイラ、長らくラジオに関わって来たけど、今回は皆、知らん顔さ。
そんな中、この曲を取り上げてくれたのは、FMFUJIと名古屋のCBC、そしてここ、かわさきFMだけだぜ‼」

“CBCとかわさきFM”は、私の番組だった。
清志郎さんは番組収録の折、「岡村洋一のシネマストリート」の為にジングルを作ってくれた。
私の地味~な人生の大きな誇りだ。
私は、これがあるからシネストが20年近くも続いているのだと思っている。

20111016a3

苦しい時、いつも励まされて来た。
忌野清志郎さんはシンガーソングライターだったので、短いけど私の為に2曲も作ってくれて歌ってくれた。
この事は、私にとって誰から何を頂くよりも最高の幸せだ。
毎週、生放送中、普通に聴いているけれど、よく考えてみれば夢のような話。
この素晴らしいジングルに恥じない番組作りをしなくては!と、いつも思っている。
ずっと夢を見て、幸せだったな。ずっと夢見させてくれて、ありがとう。
ずっと夢を見て、今も見てる…。“想念は時空を超える”と信じている。

2017.5.2 岡村洋一

utanoiti2

忌野清志郎さんのジングルは、こちらから→  http://cinemastreetofficial.wixsite.com/cinema-street/jingle

89b6847



drecom_y_okamura at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月08日

八重子のハミング


20170509_030705

本日午後1~3時の生放送!FMK-city 「岡村洋一のシネマストリート」(No.1972&1973)は、まず第1部で瑠美子嬢が公開中の映画 『追憶』映画 『帝一の國』を、大矢敏幸さんが再び、映画 『追憶』紹介した。

20170508_235649

映画 『八重子のハミング』 http://yaeko-humming.jp/ が公開中の佐々部清監督&俳優の升毅さんが登場。

20170508_235911

続く第2部、女優・三輪和音嬢映画 『ろくでなし』を紹介した。臨時アシスタント・中西優華も健闘していた。

20170508_211014

そして、再び、佐々部清監督&主演の升毅さんが登場、映画 『八重子のハミング』特集を続行した。

20170508_235436

※ この番組は世界中どこからでも(奈良でも!)聴けます→ http://listenradio.jp/

20170508_235807

★ FMK-city「岡村洋一のシネマストリート」(1999~)の公式ホームページが大好評です!
過去の放送の動画が観られます \(^_^)/
http://cinemastreetofficial.wix.com/cinema-street

20170508_235549



drecom_y_okamura at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月07日

スルドイ言葉の辞典 304


1403780494148

正気が過ぎると狂気になる。その最たるものは、現実ばかりを眺め、夢を見ない事だ。

 

20170503_040235

ミゲル・デ・セルバンテス・サアベドラ Miguel de Cervantes Saavedra (1547.9.29~1616.4.23)

20170128_160928_001

※ 写真は、あくまでもイメージです。

P22100



drecom_y_okamura at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)