2007年06月

2007年06月30日

七夕

img20070630.jpg

川崎駅には、もう七夕の飾りがあった。
おやおや…。 すっかり忘れていたが、2007年も、もう半分が終わってしまったのだった。

“どないしたらええねん?どないしたら…。人生は厳しいなぁ”

これは、私のテレビでの代表作『ぬるぬる燗燗』(関西テレビ製作/DVD発売)で、私の恋人役を演じた山田純世ちゃんの台詞だが、正に今、そんな気分だ。

まぁ、その内、トンネルは抜けるだろう。キビしい日々だが…ネ。

at 23:47|Permalink

2007年06月29日

悲しき屋外機

img20070629.jpg

今年、一番暑い日。
でも、私のマンションでは今、ベランダが改装中なので、洗濯物を外に干す事は出来ない。
私は、いわゆる“部屋干し”は嫌いなので、仕方なく環境にも家計にも良くない乾燥機を使う事になる。

これは、エアコンの屋外機。
床の塗装がまだ乾いていないので、こんな風に吊るされている。
何だか、授業中に悪さをして廊下に立たされている2人の悪ガキに見えて来た。

at 23:36|Permalink

2007年06月28日

大林ナイト

200706282228000.jpg

渋谷・公園通りのシネマGAGAで行われた映画『家』と『スーパー大学生・片岡次郎』の上映会に出掛けた。
『家』に、私は父親役で出演している。

後半のトーク・ショーのゲストは、大林宣彦監督。
ラスト近くで、いきなり監督に舞台に引っ張り出され、“昔の映画の画面は、もっと傾いていた”という超ミニ・コント(笑)みたいなのをアドリブでやった。 アセッたが、非常に面白かった。

大林監督は、現在、“雨撮晴記”というブログを書いています。
今週月曜の我らラジオ軍団も登場します。
http://fotopus.com/naviblog/ohbayashi/ から、是非どうぞ!

img20070629.jpg


at 23:00|Permalink

2007年06月27日

ミキモト・ビルにて

img20070627.jpg

これ、何だか分かりますか?
久しぶりに行った銀座のミキモト・ビルの正面です。

冬には、Xマスツリーで有名な場所だけど、これは何と風鈴のツリー。少し妙な感じだけど、ひと時の涼を感じる事が出来ました。

さて、一昨日、ゲストに大林宣彦監督をお迎えした『岡村洋一のシネマストリート』を早くもネットで聴く事が出来ます。
http://is-field.sakura.ne.jp/7.html から、是非とも!

at 23:15|Permalink

2007年06月26日

ミッドタウン

img20070626.jpg

大人気の東京の新名所・六本木、ミッドタウン。
ここには、結構お得で美味しいレストランや、ゆったりくつろげるスペースがあるらしいが、残念ながら一度も寄った事がない。

私がここへ時々来るのは、試写を観る為だ。
でも、いつも時間が足りない。
我が友・GAGAコミュニケーションズの徳安くんによると、“恐らく世界で一番高い場所にある試写室”はとても快適だが、これだけ大きいと、流石にちょっと無機的な感じもしてしまう。

せめて、時には、“心温まる映画”を味わいたい。
今日観た映画は、『遠くの空に消えた』(行定勲監督)。
私自身の最新作でもある。

at 22:46|Permalink