2010年02月

2010年02月28日

泉谷しげるコミックアート展

68df489e.jpg
















“何だ、来てたのか?おい、DVD買ってくれよ~”“ヤなこった!その代わり、ラジオでこのイベントを宣伝しますョ”“おう!頼むゼィ”

5d4a6e41.jpg





私は、1971年以来、ずっとこの人の影響を受けて来た。同じ作品に出た事は何度もあるが共演はない。しかし、渋谷駅前の路上で偶然会った事があり、それ以来、結構、やり取りをさせて頂いている。

c57fe026.jpg





1995年、バルセロナ郊外の「サルバドール・ダリ劇場美術館」で観たエッチング“爆発する聖母”はまるで泉谷しげるのコピーだった。

d4f825a3.jpg
















乱暴者の振りをしつつ実はガラスみたいに繊細。本当にクダラナイ事ですぐに怒るくせに最終的には信じられないくらい器が大きい。
作品が人を語っている。 新宿高島屋で、3月8日まで。

fb06814d.jpg



drecom_y_okamura at 21:43|PermalinkTrackBack(0)

2010年02月27日

新宿でトークショー

8c584990.jpg





夕刻、新宿南口にある映画館K’s cinemaで、映画『コーチ~40歳のフィギュアスケーター』のトークイベントの司会をする。

fd3c4293.jpg





当初、時東ぁみさんと2人の予定だったが、本番5分前になって… 主演のプロスケーター・西田美和さんがバンクーバー→成田→新宿と直行。文字通り、飛び入り参加した。 本当にギリギリだった。

cd5bb8ca.jpg





西田さんは、昨日のあの女子フィギュア決勝戦の場にいたとの事。非常にリアルな話を伺えて嬉しい。 そうだったのか~…。

f2b49dec.jpg
















時東ぁみ嬢はトーク抜群に上手でびっくり。この娘は伸びるよ~。

dab45aaa.jpg


drecom_y_okamura at 21:23|PermalinkTrackBack(0)

2010年02月26日

もう一人の自分

fa27305d.jpg





午後、女子フィギュア決勝を観ながら、PCでアドレス入力作業と、毎月末に出している私のニュース・レター「岡村通信」を書く。

98dcd9d4.jpg





あの、演技直後のインタビューは気の毒だったな。
“マオは、もう一人の自分です” キム・ヨナ選手の言葉は深い。

2df815fc.jpg





夜、10時過ぎになって、やっと「岡村通信120~ジューロウドー」を配信。私の人生は地味だが、今は自分の出来る事をしないと…。

0880e7ac.jpg


drecom_y_okamura at 23:29|PermalinkTrackBack(0)

2010年02月25日

16118歩

4c083492.jpg





正午、銀座でビジネスランチ。
詳しくは書けぬが、私は確実に前に進んでいるよ。

af7f1ad4.jpg
















東映試写室で、藤沢周平原作の映画『花のあと』を観る。 ワンパターンと言えばそうだが、一貫した“日本人の矜持”を感じた。

303724e4.jpg
















時間調整で入った書店で、この本が、“今すぐ買ってくれ~”と叫んでいたので、買ってやった。いや、買わせて頂いた。これは凄い!

2765a6b4.jpg





夜、また会議の後、帰って、フジテレビ『不毛地帯』とBS-11『ER14(終)~シカゴ流』を観る。本当によく歩いた1日だった。

d46ae80f.jpg


drecom_y_okamura at 21:32|PermalinkTrackBack(0)

2010年02月24日

台北に舞う雪

1092fe50.jpg





中国の名匠、フォ・ジェンチイ監督が手掛ける切ないラブストーリー。台湾北部の小さな町を舞台に、互いに惹(ひ)かれ合いながらもすれ違っていく若者たちの淡い恋模様を繊細に描く。 公開中。

420dde5d.jpg





主演は、日本のドラマや映画でも活躍する台湾の人気俳優チェン・ボーリン。ヒロインにはチャン・ツィイーに続く才能として注目される新進女優トン・ヤオが扮するほか、『夢遊ハワイ』のトニー・ヤンらアジア期待の若手俳優が競演している。

7262bdbe.jpg





大好きだった映画『山の郵便配達』の監督が描く、地形と登場人物の心情が心地良くクロスする美しい佳作。 心が綺麗になった。

437e2716.jpg





“永遠においては、生も死もない。おまえはただ、地上の義務を果たせ” 好きな言葉だ。  …そうだ、京都行こう!

68038ad2.jpg


drecom_y_okamura at 23:35|PermalinkTrackBack(0)