2012年08月

2012年08月31日

夏が終る


DSC_1931-1

あせたような 薄い青空  とうすみとんぼが とんでゆく 
ききょう かるかや おみなえし あざみ ゆうすげ われもこう

DSC_1893-1

なぞのような 人の裏切り 白いよろい戸が 閉じられる 
あげは くわがた くまんばち おけら あしなが きりぎりす

DSC_1911-1

一人たどる 夜の山道 どこへ帰るか あてどない
 
DSC_1933-1

いてざ オリオン 海王星 スピカ こぐまざ カシオペア

DSC_1898-1


drecom_y_okamura at 15:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月30日

渋谷にて


DSC_2201

“大西結花さんって、すっごい映画フリークなんですよ。きっと岡村さんとも話が合うと思うんだけどなぁ…”

DSC_2204

“今日は、スケジュール合わなくて残念です”“エッ!西尾舞生ちゃんとは、子役時代から知っていますよ!”

DSC_2200

“真央ちゃん、岡村さんは、日本映画の名バイプレーヤーなんですよ”“誰がバイブレーターやねん、失礼な!”

DSC_2208

“恋人みたいに見えるかなぁ?”“それはないですね”“このメンバーで、来年、また何かやろうよ”“是非とも!”

DSC_2207



drecom_y_okamura at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月29日

ライク・サムワン・イン・ラブ


other2_large

※ イランの巨匠、アッバス・キアロスタミ監督が、初めて日本を舞台に映画を作った。デートクラブでアルバイトをする女子大生・明子と、そこで出逢った老教授・タカシ、明子の恋人・ノリアキの3人をめぐる物語。80歳を超え、現役を退いた元大学教授のタカシは、亡き妻に似た若い女性・明子をデートクラブを通して、家に招く。

main_large

※ しかし明子は、田舎から出て来た祖母を駅に置き去りにしてきてしまった事が気にかかり、タカシが用意した食事にも手がつけられない。翌朝、明子が通う大学まで車で送ったタカシの前に、明子の恋人・ノリアキが現れる。ノリアキがタカシを明子の祖父だと勘違いした事から、次第に運命の歯車が狂い始めて……。

other3_large

“小津に強く影響を受けているキアロスタミが、もしも日本で映画を撮ったら?”ずっと前からそう思っていた。

sub2_large

空想が現実になった幸福。独特の空気感&長回しの上手さは、他の追随を許さない。9月15日公開予定。

sub1_large


drecom_y_okamura at 18:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月28日

鍵泥棒のメソッド


sub4_large

※ 35歳にして無職、俳優を目指すも挫折し自殺しようと思っている男・桜井。その前に!と行った銭湯で、やけに羽振りのいい男・コンドウが目の前で転倒、記憶喪失に…。つい、出来心からロッカーの鍵をすり替え、持物を盗み出しコンドウになり代わる桜井。だが、実は、彼は非合法な裏稼業を営む男で、桜井はヤクザ絡みのトラブルに巻き込まれる羽目に…。

sub5_large

※ 一方、自分を桜井だと思いこんでいるコンドウは、あまりに情けない自分の境遇に茫然とするも、病院で出逢った女性・香苗の助けもあり、前向きに生活を立て直していく。その香苗は、ある理由から、「どうしても結婚したい」女だった。そして、コンドウの記憶が戻ったとき、桜井が招いたトラブルを解決しなくてはならない瞬間が訪れる…。

sub2_large

[映画にとって必要な3要素=物語・俳優・世界観]をかなりの高水準でクリアしている。近来、稀に見る力作。

sub8_large

ジョン・フォード→ヒッチコック→スピルバーグを踏襲、これは、世界に通じる一本だッ!9月15日公開予定。

sub6_large


drecom_y_okamura at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月27日

死ぬのは奴らだ


DSC_2170

本日午後24時生放送のかわさきFM(79.1MHZ)「岡村洋一のシネマストリート」(No.1482&1483)は、まず第1部で、番組初登場の俳優・加藤義宗くんが、お父さんと共演する加藤健一事務所公演 vol.83 「シュペリオール・ドーナツ」 (8月25日~9月10日/下北沢 ザ・スズナリ)のPRに来た。映画にも、出てネ!

DSC_2169

豪華写真集 「華麗なるスターたち~マリリン・モンローを偲んで」(SCREEN特別編集/近代映画社/¥2200+税)を、8月25日に上梓したばかりの映画評論家・福田千秋さんが、久々に単独出演。往年のハリウッド・スターたちは何故、あんなに魅力的だったのか?誰も知らないその秘密を解き明かした。あぁ、美しきマリリン!

DSC_2175

女優・吉岡あや嬢が“劇場以外での歌舞伎公演”について紹介、初の海外公演は、昭和3年の旧ソ連だった!

DSC_2178

続く第2部、アシスタントは井関友香嬢。 “シネポケット”のコーナーでは、女優・大野ひろみ嬢が、日本映画 『あなたへ』(公開中)を、女優・山﨑麗央奈嬢が、日本映画 『のぼうの城』(11月2日公開予定)を紹介した。

DSC_2185

俳優・藤間宇宙君が、トム・クルーズが光るアメリカ映画 『ロック・オブ・エイジズ』(9月21日公開予定)を紹介。

DSC_2181

そして、20世紀FOX映画から来た金子直美さん&再び、福田千秋さんが登場、最新のDVD&Blu-rayを紹介した。本日、取り上げたのは… 映画 『ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して』『ブラック&ホワイト』『ファミリー・ツリー』『七年目の浮気』、それから、『007 製作50周年記念 ブルーレイBOX』。私、コーフンしてしまった。

DSC_2187

※ この番組は世界中、何処からでも(キングストンでも!)聴けますhttp://www.simulradio.jp/

DSC_0533-picsay

※ 更に、明日には「岡村洋一のシネマストリート」専用サイトにアップされ、最近
1ヶ月の放送と、過去の放送の傑作選を無料で聴く事が出来ます
http://www.movics.tv/html/index.php


IMG_20120827_1(1)


drecom_y_okamura at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)