2014年07月

2014年07月31日

ルパン三世


sub05_large

※ モンキー・パンチ原作の名作「ルパン三世」を小栗旬主演で実写映画化。所有する者は世界を統べると言われる秘宝「クリムゾンハート・オブ・クレオパトラ」を盗み出すため、鉄壁のセキュリティを誇る要塞「ナヴァロンの箱舟」に挑むルパンと仲間たちの姿を描く。小栗がルパン三世に扮し、次元大介を玉山鉄二、石川五エ門を綾野剛、峰不二子を黒木メイサ、銭形警部を浅野忠信がそれぞれ演じ、日本、タイ、香港、シンガポール、フィリピンの5カ国でロケを敢行。http://www.lupin-the-movie.jp/ 

sub06_large

※ それぞれのキャラクターの出逢いから、強大な敵に立ち向かうことでおなじみのチームがいかにして結成されたかを描き出す。『あずみ』『ゴジラ FINAL WARS』を手がけ、近年は『ミッドナイト・ミート・トレイン』『NO ONE LIVES ノー・ワン・リヴズ』などアメリカでも映画を製作してきた北村龍平監督がメガホンをとった。「ルパン三世」の実写化は、1974年の『ルパン三世 念力珍作戦』以来40年ぶり。8月30日公開予定。

poster2

初め、キャストの発表を聞いた時、“てッ!?”と思ったが、杞憂に終わった。俳優は役に成っていっている。

sub04_large

『るろうに剣心』と同じく、少しBGMが多過ぎる気がするが、シリーズ化を望む。次回も“お約束”は守ってネ!

sub01_large


drecom_y_okamura at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月30日

未来が今!


1406461975175

自分の人生全体から見たら、今の私は、どんな位置にいるのだろうか?

1403609517533

もっとguitarの練習をしなくてはならない。それで、未来がどうなるのか、誰にも解らないが…。

1406461960303

※ 1956年大阪生まれ。1979年、文化放送主催「全日本アマチュアフォークコンテスト」中部北陸大会優勝。俳優として「龍馬伝」などの他、映画「スパイ・ゾルゲ」「世界の中心で、愛をさけぶ」などにも出演。2012 年、本格的に音楽活動を再開。FMK-city「岡村洋一のシネマストリート」(1999~)のDJも続けている。 ※

10451054_714390555281376_8454709792508449079_n

これは、本日、あるコンペの為に書いた私の短めのプロフィール。日々、ほんの少しでも前へ進もうと思う。

1403609578968


drecom_y_okamura at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月29日

11日前


IMG_20140729_214549

7月18日に“大森・風に吹かれて”で行われた「研ちゃん!洋ちゃん!アコースティック・ライブ vol.4」の映像。

IMG_20140729_212239

本日、Blu-rayで観る事が出来た。正直、観るのが怖かった。大きなミス2つ。誰にもわかるのは1つだが…。

DSC_0463~2

“曲の間のMCが少な過ぎる”と多くの方に言われたが、今回はこれで良いと思っている。歌いに来たんだ。

IMG_20140729_215113

反省点はある。でも私、1971年に音楽を始めて以来、今が最も自分の演奏に自信を持っている。さて…。

IMG_20140729_210640


drecom_y_okamura at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月28日

放課後ロスト


1406555600738

本日午後1~3時生放送のFMK-city (79.1MHZ)「岡村洋一のシネマストリート」(No.1682&1683)は、まず“大矢敏幸コーナー”で、大矢くんが、公開中の映画 『思い出のマーニー』 http://marnie.jp/ を紹介した。

froz_payoff_large

福田千秋さん(映画評論家)&上山勝也さん(ディズニー・スタジオ・ジャパン) http://disney-studio.jp/ が登場、注目のソフトを紹介した。
本日、紹介したBlu-ray+DVDは、映画 『マイティ・ソー~ダークワールド』『塔の上のラプンツェル』『ウォルト・ディズニーの約束』『眠れる森の美女』『アナと雪の女王』の合計5タイトル。どれも、とても面白い!

1406555599955

今月から始まった“久美子のブロードウェイ便り”第1回に、ミュージカル女優・若井久美子嬢が登場した。

1406555601486

第2部、“シネポケット”では、北村味加嬢 https://twitter.com/mika_k15 が、韓国映画 『ソウォン』を紹介した。

sub3_large

後藤ひろみ嬢が、日本映画 『イン・ザ・ヒーロー』 http://in-the-hero.com/ (9月6日公開予定)を紹介した。

1406555598239

女優・神野敬子嬢が、日本映画 『ふしぎな岬の物語』 http://www.misaki-cafe.jp/ (成島出監督)を紹介した。

sub_main_large

映画 『放課後ロスト』(8月2日公開予定)の天野千尋監督、名倉愛監督、そして、大九明子監督が登場した。

1406556032537

※ この番組は世界中どこからでも(春日井でも!)聴けますhttp://listenradio.jp/

_mg_2424_large

※ 更に、翌月曜日には「岡村洋一のシネマストリート」専用サイトにアップされ、最近2ヶ月間の放送と、過去の放送の傑作選を無料で聴く事が出来ますhttp://www.movics.tv/html/index.php

1406555599218


drecom_y_okamura at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月27日

ウォルト・ディズニーの約束


wd_large

※ 米ウォルト・ディズニーが、自社の映画製作の裏側を初めて描いた作品で、1964年の名作ミュージカル映画 『メリー・ポピンズ』の製作秘話をトム・ハンクス&エマ・トンプソン主演で映画化した。ウォルト・ディズニーは娘が愛読している児童文学「メリー・ポピンズ」の映画化を熱望し、原作者のパメラ・トラバースに打診するが、トラバースは決して首を縦に振らない。 http://www.disney.co.jp/movies/walt/

sub2_large

※ やがてイギリスからハリウッドへやってきたトラバースは、映画の製作者たちが提案する脚本のアイデアをことごとく却下。何故、トラバースは「メリー・ポピンズ」を頑なに守ろうとするのか?その答えが、幼い頃の彼女と父親との関係にあると知ったディズニーは、映画化実現の最後のチャンスをかけ、トラバースにある約束をする。監督は、『しあわせの隠れ場所』のジョン・リー・ハンコック。Blu-ray+DVD、8月6日発売予定。
poster2

“赤ちゃん、起きて泣かれると迷惑なんだけど” 機中で自分を気遣ってくれた母子に言うこの女の嫌らしさ!
347796_003
トラバースがこんな残念な大人になってしまったのには理由があったのだ。特典映像も実に見応えがある。

sub_large


drecom_y_okamura at 20:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)