2021年01月

2021年01月31日

2月のシネスト


IMG_5920-3

2月のFMK-city 「岡村洋一のシネマストリート」(1999~/月曜13~15時)は、こんな予定です (^O^)/ 

IMG_4555

2/1 映画『めぐみへの誓い』特集 Guest:野伏翔監督&主演女優・菜月嬢ほか
      “アートディレクター・石岡瑛子を語る” Guest:東京都現代美術館・薮前知子嬢ほか


20210131_151954

 2/8 映画『モルエラニの霧の中』特集 Guest:坪川拓史監督ほか 

20210131_152003
 

2/15 映画『新 デコトラのシュウ 鷲』特集 Guest:香月秀之監督ほか

20210131_152122

2/22 この時期に観たいBlu-ray+DVD+配信 Guest:鈴木信隆さん(日本フォトツーリズム協会)ほか

20210131_151219

※ 写真はあくまでもイメージです。※ 内容は予告なく変更することがあります。

20201215_194222

※ この番組は世界中どこからでも(ワシントン.D.C.でも!)聴けます→ http://listenradio.jp/

IMG_5751-2

※ 更に後日、「岡村洋一のシネマストリート」専用サイトにアップされ、最近の放送&過去の放送の傑作選を無料で聴く事が出来ます→ http://cinemastreetofficial.wix.com/cinema-street

788ef8fc

※ ツイッターは… TwitterID @CinemaStreet_ https://mobile.twitter.com/cinemastreet_

4a8ff3da-s



drecom_y_okamura at 17:51|PermalinkComments(0)

2021年01月30日

めぐみへの誓い


3345

※ 13歳の時に北朝鮮に拉致された横田めぐみさんを中心に、拉致被害者とその家族の苦悩と闘いを描いたドラマ。劇団夜想会主宰の野伏翔が演出・脚本を手がけた舞台劇「めぐみへの誓い 奪還」を、野伏監督のメガホンで映画化した。2020年製作/102分/G/日本/2月19日公開予定

640jkiokkk

※ 1977年11月15日、新潟県の中学校に通う横田めぐみは、部活からの帰り道に拉致され、北朝鮮へと連れて行かれる。朝鮮語を覚えたら帰国できるという言葉を信じて必死に勉強するめぐみだったが、18歳になった時、その約束が嘘であったことを知り、絶望のあまり精神に破綻をきたしてしまう。一方、日本に幼い子どもたちを残して拉致された22歳の田口八重子は、若い工作員キム・ヒョンヒの日本人化教育の教師となり、姉妹のように心を通わせていく。しかしキム・ヒョンヒは、大韓航空機爆破事件の実行犯となる。日本では、めぐみの両親とその支援者たちが必死の署名活動を続けていた...。http://www.megumi-movie.net/


640000khio

映画が始まって3分過ぎ、あの有名な記者会見の場面になる。ここから涙が止まらなくなり、怒りに変わった。

64dfghj

小松政夫の“個”を消した演技。電線マンは何処にもいない。力作だが描き足りない。続編が観たい、直ぐに。

640jkiookio



drecom_y_okamura at 17:46|PermalinkComments(0)

2021年01月29日

シネスク N0.265


20210129_195830

諸々、面白くない事多く、今朝は午前6時頃まで独りでスコッチ・シングリモルトをタラタラ飲んでしまった (ーー;)

20210129_203028

おつまみは先々週放送された「何でも鑑定団3時間スペシャル」。何故かお宝の値段が結構当たっていた。

20210129_205751

終わりの30分ぐらいになって気付いた。これは昨年既に観たものの再編集版だったのだ。ショックだった...。

20210129_184236

今夜のゲストは、マダム・ギード。この表に貴方の名前のアルファベットを当てはめると自身の事が解ります。

20210129_195818



drecom_y_okamura at 22:09|PermalinkComments(0)

2021年01月28日

9人の翻訳家 囚われたベストセラー


6lllklll

※ 世界的ベストセラー「ダ・ヴィンチ・コード」をはじめとするダン・ブラウンの小説「ロバート・ラングドン」シリーズの出版秘話をもとにしたミステリー映画。シリーズ4作目「インフェルノ」出版時、違法流出防止のため各国の翻訳家たちを秘密の地下室に隔離して翻訳を行ったという前代未聞のエピソードを題材に描く。社長役に「神々と男たち」のランベール・ウィルソン、翻訳家役に「007 慰めの報酬」のオルガ・キュリレンコ、「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のアレックス・ロウザー。「タイピスト!」のレジス・ロワンサルが監督・脚本を手がけた。原題:Les traducteurs 2019年製作/105分/G/フランス・ベルギー合作

6llllklll

※ フランスの人里離れた村にある洋館。全世界待望のミステリー小説「デダリュス」完結編の各国同時発売に向けて、9人の翻訳家が集められた。翻訳家たちは外部との接触を一切禁止され、毎日20ページずつ渡される原稿を翻訳していく。しかしある夜、「冒頭10ページをネットに公開した。24時間以内に500万ユーロを支払わなければ、次の100ページも公開する。要求を拒めば全ページを流出させる」という脅迫メールが届く...。

64rt

ちょっとやり過ぎだ。突然、自殺者が出たり、ピストルで撃ち殺したり...。“たかがベストセラー”でそこまではネ。

640klolklll

“ヨーロッパ的広がり”は期待外れだったが、昔、第3巻まで読んだ「失われた時を求めて」を読みたくなった。

6hjkj



drecom_y_okamura at 23:05|PermalinkComments(0)

2021年01月27日

存在のない子供たち


640kkkkkl

※ 長編デビュー作「キャラメル」が高い評価を得たレバノンの女性監督ナディーン・ラバキーが、貧しさゆえに親からまともな愛情も受けることができずに生きる12歳の少年の目線を通し、中東の貧困・移民問題を抉り出した人間ドラマ。カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞。原題:Capharnaum 2018年製作/125分/レバノン

640hgyutyuuui

※ 中東の貧民窟で暮らす12歳のゼインは、貧しい両親が出生届を提出していないため、IDを持っていない。ある日、ゼインが仲良くしていた妹が、知り合いの年上の男性と強制的に結婚させられてしまい、それに反発したゼインは家を飛び出す。仕事を探そうとしたがIDを持っていないため職に就くことができない彼は、沿岸部のある町でエチオピア移民の女性と知り合い、彼女の赤ん坊を世話しながら一緒に暮らすことになる。しかしその後、再び家に戻ったゼインは、強制結婚させられた妹が亡くなったことを知り……。


640hjki

傑作だ。初めは子供たちが可哀想で辛くて嫌だなぁ、描写がベタで嫌だなぁと思っていた。だけど、段々と

640yyuuuyuuuu

この少年の絶望した様な表情から目が離せなくなってしまった。貧困は間違いなく罪悪だ。悪いのは政治だ。

640ytyuuiiiu



drecom_y_okamura at 22:06|PermalinkComments(0)