2017年05月14日

オリーブの樹は呼んでいる


643

※ 祖父が大切にしていたリーブの樹を取り戻すため、スペインのバレンシアからドイツへと向かう孫娘と仲間たちの旅を描いたドラマ。ビクトル・エリセ監督の「エル・スール」にヒロインとなる少女エストレリャ役で出演した経歴を持つ元女優の映画監督イシアル・ボジャインがメガホンをとり、ボジャインの夫でケン・ローチ作品の脚本家として知られるポール・ラバーティが脚本を手がけた。2016年・第13回ラテンビート映画祭で上映されている。http://olive-tree-jp.com/ 原題 El olivo 2016年 スペイン映画 5月20日公開予定

642

※ 20歳のアルマは気が強く扱いにくい女の子。オリーブ農園を営む祖父とだけは幼い頃から強い絆で結ばれていた。農園の経営難から祖父が大切にしていた樹齢2000年のオリーブの木を父が売り払ってしまい、祖父は食事も喉を通らなくなってしまう。そんな祖父のため、アルマは樹を取り戻そうと無謀な旅に出る…。

4747bbc39507d80b

アッバス・キアロスタミ監督の『友だちのうちはどこ?』(1987)に似た、素朴で純粋な気持ちを謳っている。

641

旅のディテールをもう少し見たかったが、ドイツへ行ってから環境問題を絡ませない点、良き判断だった。

645



drecom_y_okamura at 23:56│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。