2017年08月12日

野田版 研辰の討たれ

noda_071228
『野田版 研辰の討たれ』 ※ 赤穂浪士討ち入りのニュースは、江戸から離れたここ近江の国、粟津藩にも伝えられ、剣術の道場はその話題で持ちきりです。しかし一人だけ、赤穂浪士を馬鹿にする人物がいました、もと町人、研屋あがりの守山辰次です。仇討ちなんて馬鹿馬鹿しい、武士といえども潔い死を望まない武士もいる筈だと言い出す辰次を、家老の平井市郎右衛門が叱り付けました。すると現実的で抜け目ない辰次はすぐに態度を変え、剣術に優れた市郎右衛門に剣術を学びたいとお追従を言う始末。主君の奥方、萩の江の前で、市郎右衛門に散々に打ち据えられて、辰次は仕返しに一計を案じますが…。 2005年 DVD発売中

maxresdefault

『野田版 鼠小僧』 ※ 正月、江戸の町では鼠小僧の芝居が大人気。見物客の中で、棺桶屋の三太(さんた)がずる賢く金稼ぎに励んでいます。金にしか興味のない三太は、実の兄が死んでも棺桶屋の出番と喜ぶ始末。その上遺産があると聞いて大はしゃぎ。ところが遺産は善人と評判の與吉が相続することに。他人には渡すものかと一計を案じた三太は、兄の死体の替わりに棺桶の中へ忍び込みますが…。2003年 DVD発売中

918JHkm8gML__SL1500_

昨日よりもシンドい。小室等さんのライブへ行くのもやめて、また不義理をしてしまった。“シネマ歌舞伎”×2

no04_togitatsu

どちらもラストで勘三郎が死んでしまうのが悲しいが、非常に面白かった。それにしても激務過ぎる仕事だ。

14718560_157



drecom_y_okamura at 23:15│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。