2017年09月21日

香港明星迷(ほんこんみょうじょうめい)


e0052736_17451715

2002年9月4日放送 山田太一脚本 松原信吾演出 テレビ東京 ※ 工藤里美(薬師丸ひろ子)は、仏高級靴ブランド「サンマロ」日本支社のアジア地区マーケティング統括部長。仕事熱心で、上司のレオン・アンペール(岡田眞澄)や本社に、消費者のニーズを捉えた商品をアジア独自に開発すべきだと直言する気骨もある。その一方で実は香港の人気スター、イーキン・チェンの熱烈なファンでもあった。広東語でスターは「明星」、熱狂的ファンは「迷」。つまり里美は「香港明星迷」だった。三十をとうに越えているのにという自覚はあったものの、年に何度も香港に通いつめるほどにのめりこんでいた。今回も木・金曜の平日に有休をとって香港へ向かった。

20170921_164023

※ イーキンがコアなファンのために開く誕生日パーティに招待されたのだ。 現地に到着すると、やはり「イーキン迷」の主婦・小沼茜(室井滋)が声をかけてきて、パーティに潜り込む方法はないかと言う。それ以後、初めての香港旅行への不安から四六時中ついてくる。ところが、茜以外の何者かがついてきていると里美は感じていた。ついには成田空港以来、香港でも行く先々で何度も出くわす女・柴崎圭子(山本未來)をつかまえ、問い詰める。すると、彼女もイーキンの大ファンだと判明。3人の「香港明星迷」はすっかり意気投合し、2日後に延期されたパーティを待ちわびつつ、香港を楽しんだ。しかし、依然尾行は続いているようだ…。

20170921_164053

謎の作り方、剥がし方が実に上手い。そのタイミングも。ミーハーに見せて恋愛、恋愛に見せて実は・・・。

20170921_164304

そして、“それぞれの秋”へ物語は収束する。最高だ。人生で必要な事は全て、山田太一のドラマから学んだ。

20170921_221001



drecom_y_okamura at 23:20│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。