デトロイト渡辺裕之さん、自らを語る

2019年01月13日

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期


64@[[

※ 日本でも大ヒットを記録したレニー・ゼルウィガー主演のロマンティックコメディ「ブリジット・ジョーンズの日記」の前作から11年ぶりとなるシリーズ第3作。主人公ブリジット役をゼルウィガー、元恋人マーク役をコリン・ファースが再び演じるほか、テレビドラマ「グレイズ・アナトミー」のパトリック・デンプシーがジャック役で新たに参加。シリーズ第1作を手がけたシャロン・マグワイア監督がメガホンをとる。

640huuu

※ アラフォーになったブリジットはテレビ局の敏腕プロデューサーとして活躍していたが、私生活では未だ独身のままだった。彼女がかつて愛したマークは他の女性と結婚し、ダニエルは事故で亡くなってしまっていた。ある日、ブリジットはハンサムで性格も良いIT企業の社長ジャックと運命的な出会いを果たす。しかしその一方でマークとも再会し、2人の男性の間で揺れ動く。2016年 イギリス映画 Blu-ray+DVD 発売中


4a31810b5ed93c55

ベイビーの父親が誰か?はっきりさせないで周りを巻き込む主人公が要職に就いているのにバカに見える。

640koo

途中から引いたが、レニーにはまだ魅力があり、ラストの新聞記事に驚愕!5年後にパート4もありかいな?

64ll



drecom_y_okamura at 23:37│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

デトロイト渡辺裕之さん、自らを語る